めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

スーパーや飲食店で見かける

生産者の顔

〇〇さんが育ててくれたトマト

よく見かけます

何気なく見ていますが

美容室でも扱っているシャンプーや

カラー剤、パーマ剤、スタイリング剤など

すべては人が作っているものです

スニップでは

パーマ剤、カラー剤、スタイリング剤などは

すべてアリミノさんの製品を使用しています

シャンプー剤は一部のPB商品を除いてコタさん

スパはイーラルさん

スキンケアはアジュバンさんを使用しています

扱う製品はどこも同じではありません

一社ごとに考え方が違います

スニップに一番合うメーカーはどこか?

こういう視点で扱うメーカーを選んでいます

今回初めて埼玉のアリミノ総合研究所へ行ってきました

そこでパーマ剤を研究している方と

いろんなお話をさせていただきました

今一番求められているものはなにか?

メーカーとして

もっと艶を求め

質感をよくして

きれいなウエーブを実現し

究極のダメージレスにする

こういうことを毎日研究されていることを聞き

使用する側として

最高のパフォーマンスを引き出すには

どうすればいいのか

チームとしてお客様に提供していくような気持ちになりました

説明書を読むだけでは見えない気持ちの部分が聞けたことは

大きな収穫です

今までも各メーカーの本社や工場にお邪魔して

実際の製造現場を見せていただくことで

モノに対する気持ちが変わってきました

毎年スニップの新入社員は

シャンプーメーカーのコタさんへ工場見学に行きます 

埼玉は少し遠かったですが

またスニップの人たちを連れて行きたいと思いました

東京研修旅行もいいかもしれません






26日から新入社員さんたちが一緒に働くスタートです

毎年こうして新入社員さんを迎えることが出来ることに感謝です

20万件の美容室の中で

選んでいただけることは奇跡です

一期一会です

大切にしなければいけません

新入社員さんは期待と不安がいっぱいだと思います

しっかりと迎えてあげようと思います

きっと先輩たちも同じ気持ちだと思います

そう思うと

お客様も同じような気持ちになるんでしょうね

初めて行く美容室には

期待と不安がいっぱい

どんなお店なのか

どんな人が担当するのか

どんなお客様がいるのか

どんな技術をされるのか

どんな仕上がりになるのか

いくらかかるのか

それでも新しいお店に行くということは

今のお店に満足していないか

なにか不満があったのか

一生の間に行く美容室はきっと数件です

選んでいただけるお店であること

毎日が総選挙のようなもので

毎日が一期一会だとすると

お客様が来ていただけることは奇跡であり

決して当たり前ではないことです

今日も1日たくさんの笑顔がいただけますように

安さを売りにしているものは

価格こそが価値なので

商品説明する必要はありません

お客様が【安い】と思うかどうかがポイントです

安さではないものを売りたければ

なぜそれを買っていただくのかということを説明できるかどうか

価値をお客様に納得していただけるかどうか

ここがポイントだと思います

世の中にここにしかないものであれば

希少価値という価値があります

そんなビジネスはなかなかありません

一般消費者はいろいろあるものをどこで買うのか選択しています

選択されるかどうか

選択されるようになるにはどうすればいいか

ここがビジネスの醍醐味です

自社の価値は何か?

自社商品の価値はどこが違うのか?

価値を伝えることが出来ているのか?

選ばれる理由があるのか?

これを伝えること

それこそが人が創造する仕事だと思います

百貨店で買い物をしなくなったのは

販売のプロフェッショナルがいなくなったからではないかと思えてなりません

靴を買いに行っても

サイズを出すだけでは仕事になっていない

なぜこの靴がいいのか

なぜ自分にはこの靴をすすめるのか

私達美容師も

お客様のオーダー通りにするだけでは精密なAIに負けてしまいます

そこに美容師としてのプロの意見を付け加えて

お客様に納得していただけるかどうか

それが価値だと思います

これからも

価値ある仕事をしなければと思います



先日コメダ珈琲に行きました

午後3時頃でしたが満席で

次から次へとお客様が来店していました

コメダで売っているものはもちろん珈琲です

1杯400円〜500円です

メニューを見ると

トーストやサンドイッチ

ソフトクリームなど

見たことのないようなメニューはありません

昔からよくあるメニューです

定番商品というのは飽きることのないものです

方やファミリーレストランは減少しています

今ではドリンクバーなど珍しいものではありませんが

人件費を削って人を減らし

珈琲を安売りしてしまったのではないかと思えてなりません

ブームが去ってしまったといえばそれまでですが

メニューに和洋なんでも取り揃えてしまって

何を売りたいのかがぼやけてしまったのかもしれません

「よそがやっているからうちもやる」

これほど安易な戦術はありません

そのちょっとしたところから

自社のアイデンティティーが失われることの恐さを感じます

徹底的にこだわりぬいたものを提供することが企業の役目だと思います

コメダ珈琲はザ・喫茶店

スニップはザ・ファミリーサロンとして

こだわりぬいていくことが私達の役割だと思います

3月18日は私の誕生日です

巷では卒業式も多い日です

51歳になりました

50年も生きてきたのは当たり前のようで

実は奇跡なんでしょう

この世に生まれてきた意味を考えても

たぶん一生見つけることはできないかもしれませんが

探し続けていくしかないと思います

ちょっと企んでいることがありますので

今年はいろいろと遊んでみようと思います

どんどん不真面目になっていきますが

お許しください



↑このページのトップヘ