めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

いい会社なんだけど業績が上がらない

業績はいいのだけど離職がある

優秀な社員がいるかれどそうじゃない社員もいる

やりがいはあるけれど忙しすぎる

楽しい会社ではあるが給料が安い

いい会社とは一長一短ではできないようです

紆余曲折を繰り返しながら

理念やミッションに向けて

少しずつ前進していくものかもしれません

昨日はエンゲージメントについてミライ会議がありました

いろんな会社のそれぞれの良さを発見できる内容でした

ただ考え方ひとつで一長一短も

それはそれですばらしいと思うこともできます

私はマイナスをプラスに捉えることができるので

いいところがひとつでもあればすばらしいことだと思います

そう考えるとみんなすばらしいということになります

かなりインチキですがめちゃめちゃヤバイので良しとします

今日はミライ会議というイベントです

そこで25分だけお話させていただきます

短い時間ですので伝えられるかどうか

詳しくはブログを読んでくださいと言うしかないですね

今日はエンゲージメントについてです

ミライプロジェクトではエンゲージメントを高めていこうという

共通のテーマができましたので

それはいったい何なのか

どうすれば高められるのか?

高めると何がいいのか?

スニップが考えるエンゲージメントについてはこういう風に考えています

CS→ES→EE

社員満足を満たすことから仕事を通じての自己実現(自らつかむ幸せ)に

・ 社員さんの幸せとは? 3つの成長
・ /Χ反佑箸靴討寮長 スキル 能力
・ ⊆匆饋佑箸靴討寮長 社会的意義 自分の存在価値
・ 人間としての成長  利他の心
・ こうしたものが自主的に得ることができるビジョンと環境があるかが必要だと思います

スニップの事例 

 信じて任せるフロー経営へ 利益より成長を

 フロー経営とは 支持命令管理をしない経営

 ただし、これはすぐにできるものではなく、経営者がエネルギーに満ちているとできないようです

 心の中の不安 上手くいかなかったらどうしようという不安と、上手くいったら自分の存在価値が

 なくなってしまうのではという不安があるようです

 私自身、いろいろな経験があって、コントロールできないことはうすうすわかっていました

 経営不振になっていろいろやってみたがさっぱりだった、そこで今までのやり方を捨ててフロー経営を

 信じてやってみたらうまくいきました。

 それはチャレンジでしたが、それしかなかったともいえるような気がします

 自分が指示命令されることが嫌ならば、みんなも同じ、自分で考えて動いたほうが楽しいと思う

 楽しければいいというのではなく、自分で動くというところに成長があると考えました

 ある日「今日からいい会社はやめました。めちゃめちゃヤバイ会社を目指します」と新ビジョンを宣言し

 教えない、指示しないと決めました 失敗しても怒らないし解決しない

 人事も決めない 重要な案件ほど口を出さない
 
 結果はスニップメンバーそれぞれがスニップはどういう会社なのか

 なにがスニップらしいのかを考えて行動するようになった

 やる気を出させるのではなく、本来人間は皆やる気があるものだというところから

 それが発揮できない環境を取り除くことがエンゲージメントを高めるポイントのような気がします

 


初めて何かをするときは

たいてい上手くいきません

初めて自転車に乗るとき

初めてスポーツをしたとき

初めてクラス委員長をしたとき

初めてキャプテンをしたとき

初めて先輩になったとき

などなど

それでもいずれはらくらくと自転車に乗れる人がほとんどです

最初の滑り出しはだいたいがうまくいかないと思っておけばいい

2回目は必ず1回目より上手くなっている

3回目は

4回目はもっとです

回数を重ねること

人と比べるのではなく

積み重ねたことの努力こそがすばらしい

たくさん失敗して

たくさんつまづいて

たくさん落ち込んだ人が

人として魅力的になっていくと思います

年を重ねて思うことは

いまだに上手くいったと思うことはないということです

周りからはそうは見えないかもしれませんが

きっと人間国宝級の方も

日々反省をしているのだと思います

そう思うと

上手くいったと満足しているうちはまだまだ

よくがんばった でももっとこうすればもっとよかったと

次はこうしようという気持ちを持ち続けることが

成長につながるのだと思います

http://www.familysalon-snip.co.jp/

時間ができたら

余裕ができたら

勉強してから

来月から

来年から

今やることが目の前にあるのに

理由をつけて後回しにすることがあります

今やることは今やったほうがいい

今できることから少しずつはじめること

1時間はなくても10分くらいなら作れるはず

そのちょっとの積み重ねが大切です

余裕ができたら親孝行するのではなく

今手紙を書けばいい

余裕ができたら家族旅行に行くのではなく

近場でもいいので家族で出かければいい

余裕ができたら勉強したいではなく

毎日10分本を読めばいい

人生は来年どうなるかわかりませんから



スニップのリクルートページがもうすぐ新しくなります
http://www.familysalon-snip.co.jp/recruit/index.html


ボーリングではセンターピンのことですが

その1本を倒せば全部倒れる

その最初の1本のピンのことです

仕事におけるファーストピンは何か?

そのひとつに力を注ぐことで

たくさんのことが進んでいくこととか

そのひとつを解決することで

多くのことが解決することなど

仕事や人生において

必ずファーストピンがあると思います

それを見つけることができれば

そこに集中できるのですが

一般的に

課題や問題をたくさん羅列することのほうが

優れていると勘違いしてしまうことも多いと思います

スニップにもファーストピンがあり

私にとってもファーストピンはあります



↑このページのトップヘ