めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

昨日はミライ企業プロジェクトのミーティングでした

ミライ企業プロジェクトとは

若い人たちと共にミライを作るという考え方に

共感している中小企業の集まりです

中小企業は世間にはなかなか取り上げてもらえません

なぜなら380万社もあるからです

大企業のような影響力はありませんが

小さくても地域や社員さんの幸せを追求している

すばらしい企業はたくさんあります

そんな企業のほんの一部分ですが

1社ではできないことを

数社が集まればなにかできるのではないかと

経営者や幹部の人たちで

いろんなことにチャレンジしています

大学で授業をしたり

地域や行政と関わっていったりと

可能性は無限です

美容室というのは地域の人たちの支えで成り立っています

いい仕事をすることはもちろんですが

それ以外にも

地域の人たちに貢献できることはたくさんありそうです

美容業という仕事のすばらしさも伝えたいし

働いている人も

家庭にいる人も

いろんな人にもっとハッピーを感じてもらえるお手伝いができれば

こんな幸せなことはありません

http://miraikigyouzukan.jp/















広島お好み焼きです

先日妻と広島へ旅行に行きました

厳島神社へ行って

原爆ドームを見て

広島お好み焼きを食べました

旅行はご当地ならではの体験が楽しいもの

外国人もたくさんいました

地元の人にとっては当たり前のことも

他方から見ると

価値あるものです

こだま割引切符というものがあったので

試してみましたが

行きは2時間半だったのに

帰りは3時間半かかりました

不思議です

それもまた旅というものかもしれません

私の周りの人を見ていると

自分のことよりも他の人を大切にしている人が多いような気がします

みなさん人には言えないご苦労があったのだと思います

その苦労にも感謝できるかどうか

すべては自分を成長させてくれる機会だと捉えることができればいいですね

人生は人を喜ばせるゲームと思えば

ちょっと楽しめそうです

なかなか笑顔にならない人がいれば

どうやって攻略するかを考えるだけでワクワクします

収入はどれだけ人を喜ばせたかと比例するなんてことを

書いた本もありました

人の笑顔を見ているだけでこっちも幸せになります

だとしたら人を笑顔にすると自分も幸せになるということです

すごいことをすることではなく

自分の得意なことを誰かのためにやってあげたりするだけでいいと思います

それで一人でも笑顔に出来ればOKだと思います



この4月から

新しい取り組みがスタートします

時短プロジェクトとして

30分短縮して帰宅時間を早める取り組みがスタートしています

毎年少しずつ働きやすい環境へとシフトしています

土日の休日取得も取りやすくなります

結婚式なども参加しやすくなります

サービス業だからという理由で

今まで出来なかったことも

みんなの協力で可能になってきています

常に前を見て

1歩1歩前進していきます

美容業界では顧客満足は今や当たり前の時代です

もう一つ社員満足も高いレベルで求められてきています

お客様を大切にするだけではなく

社員さんも大切にする時代です

今まで社員さんの頑張りに支えられてきて業界が

労働環境の悪さを改善する方向に向かおうとしています

売上を上げるため

求人のため

イメージアップのため

動機はさまざまだと思いますが

時代の波には逆らえないようです

本質としては

人を大切にする経営です

大事な「人」を大事にする

この企業経営において人を最優先に大切にすることで

経営が果たして成り立つのか?

実際にすばらしい経営をされているところもあります

今後益々そういう方向へ向かうと思います

売上を上げるために人を大切にするのか

人を大切にするから売上が上るのか

答えは僕にはわかりません

ただ

売上を上げるために人を大切にするのは

売る上げが上らなかったら人を大切にはできないのだ

だから売上を上げなければいけないと言っているように聞こえます

人を大切にするから売上が上るというのは

社員さんが会社から大事にされていると実感できたときに

仕事を頑張ろうと思って

業績が上るのではないかと思います

企業経営は新たなステージへと突入しています

トップの意識が変わらない会社はちょっと危険かもしれません

↑このページのトップヘ