めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

コミュニケーションは苦手という人は多いようです

しかし

コミュニケーションはそんなに難しいものではありません

特に話しをするのが上手くないと思っている人のほうが

実はコミュニケーション上手になれるという話です

コミュニケーションは会話して

お互いのことを理解しあうことが目的です

これは話をするよりも

話を聞くことのほうが大事です

一生懸命誠実に聞くことができる人になるには

話し方が上手い必要はないのです

私も最近は自分の考えを話すことより

相手の考えていることを聞くことに重点を置いています

すると

全然成果が違います

今までは上手く話せたかどうか

上手く話せれば伝わると思っていました

しかし

そうでもなかったようです

なぜか?

それは人は自分で思ったように動くからです

いくらこっちが上手く話をしても

それは私の考えであって

相手の考えではありません

相手の考えていることを尊重し

自分で気付くようにするほうが

何倍も結果が出ます

これは意識してトレーニングすれば

話し方を習得するよりもはるかに簡単です



昨年9店舗目のロアを出店して1年

そろそろ10店舗目を探す時期が来ました

またいい物件にめぐり合えると思うとワクワクします

今まで全ていい物件にめぐり合えたことは奇跡です

たまたま見つけたり

お取引先様からのご紹介や

不動産業者さんから教えていただいたりと

不思議なご縁だと思います

スニップは大阪市内にだけ出店しています

郊外や他府県にも出店しないのですかと聞かれますが

今のところは市内でと考えています

大阪市内のファミリーサロンとしての責任を果たさなくてはいけないと

勝手に思っています

儲かりそうなところに出店するのではなく

私達スニップが出店する意義のある場所で

お店を構えたいと思っています

私達が出店することで街が少しでも素敵な街になればいいと思います

朝ヨガでお世話になった先生が仰っていました

「街中でヨガを楽しんでいる人を見て

街行く人たちが楽しい気持ちになれば素敵なことです」と

その考え方にすごく共感しました

地域のために私達ができることは

素敵な髪をしている人を増やし

素敵な美容師さんを増やすことだと思います







会社の中でよくあるのが

聞いてません

知らないうちに決まっていた

誰が決めたの?

こういうことってよくあります

スニップも昔はよくありました

良かれと思って決めたことも

周知が後手になって問題になったこともありました

今は

聞いてないことが普通になりました

各店舗、各リーダー、各部門で決めてくださいと言っているので

私にはほとんど報告も相談もありません

私は聞いてないことがいっぱいあります

さらに私が独断で決めることができるものがありませんので

それは店長会議で決めようとか

それはリーダーに決めてもらおう

各店に任せようという感じです

そもそもみんな良かれと思って決めているので

決めれる人が決めればいいと思っています

おかげさまでスニップメンバーは

決断力がある人間に育っています

これもスニップらしさの一つです



昨日のテレビは辛かった

会社と従業員が戦うものでした

なぜそうなってしまうのか

どこから変わってしまうのか

現実にあることとして

そこから何を学ぶかです

売上利益業績しか見ないで経営していると

そこでしか評価できない人が育ってしまう

トップの仕事に対する考え方

人間に対する考え方が問われるのでしょう

すてきな企業は

お客様に対する愛

社員さんに対する愛

人に対する愛

仕事に対する愛

すべてに愛があります

昨日の企業も

できれば戦うことをやめて

お互いに認め合って

謝り、許し

前に向かっていかれることを祈ります

戦いに幸せはないと思います

昨日は美容室グループ「ブリッジ」主催の

佐藤友美さんの講演会でした

たくさんの方が聞きに来られて

皆さん感動したと喜んでいたのが印象的でした

いつもイベントを開催するときは

お誘いをするのですが

何回も断られると心が折れてしまいます

でも終わった瞬間には

こんなにいい内容だったのに

もっとお誘いすればよかったと後悔の繰り返しです

先日 二ノ宮金次郎のミュージカルを観に行きましたが

そのチケットは主催者の方が

わざわざ私達の会に宣伝しにきてくれたから行けました

そのときはチケットを購入しましたが

なかなか集客が大変なんだろうと思いました

ところが行ってみるとほとんど満席状態でした

そこで小さな積み重ねの大事さを感じました

自分が大きなことをしようするのではなく

みんなが小さなことをすることで

大きなことができるようになる

心が折れているようでは

自分中心に考えている証拠です

反省です

↑このページのトップヘ