めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

男性の傾向で

勝負することにモチベーションが上る傾向があります

誰かに勝つことで

上へ上へと上っていく上昇志向です

目標は〇〇万達成!など数値目標を掲げることが多く

やる気と根性でなんとかなると思ってしまいます

売り上げ目標のために一生懸命頑張ることは

一見いいことのように見えますが

それで誰が喜ぶのか?

自分の売り上げ目標のために買ってくださるお客様はいません

お客様の喜びの結果として売上というものが発生する道理をわかること

すべてのお仕事は誰かの役に立つこと

今期の我社の売り上げ目標は〇〇としか言わない会社は危ない

売上はあくまでも目標であり

目的ではありません

今やビジネス顧客満足のようなものは通用しません

お客様の前だけ作り笑顔は見破られてしまいます

本当に人を喜ばせたいという気持ちがあるかどうか

何のために目の前の仕事があるのか

お客様のために

みんなのためにという考え方ができるかどうか

こういう思考になるだけで世界が変わると思うのですが



体調を崩してブログを休んでいましたが

休んでる間もたくさん伝えたいことが

浮かんできました

一つ一つ書いていきます

まずは

ありがとうの質

ありがとうと言っていただくことは

何より嬉しいことです

しかし、何気なく言うありがとうも

感動して言うありがとうも

言葉としては同じ

お客様がどのレベルでありがとうと

言ってくださっているのか

そこを読み解く力が必要です

自分にとっていい意見と

自分にとって受け入れがたい意見と

どちらが勉強になるか

自分に優しい人と

自分に厳しい人と

どちらが自分の為になるか

自分の意見を素直に聞いてくれる人と

自分の意見に反対する人と

どちらが自分を磨いてくれるのか

答えは両方です

これは石川先生が教えてくれました

自分以外皆師であること

上も下もなく

すべての人を活かす事が出来るか

そんな会社はいい会社だと思います

スーパーや飲食店で見かける

生産者の顔

〇〇さんが育ててくれたトマト

よく見かけます

何気なく見ていますが

美容室でも扱っているシャンプーや

カラー剤、パーマ剤、スタイリング剤など

すべては人が作っているものです

スニップでは

パーマ剤、カラー剤、スタイリング剤などは

すべてアリミノさんの製品を使用しています

シャンプー剤は一部のPB商品を除いてコタさん

スパはイーラルさん

スキンケアはアジュバンさんを使用しています

扱う製品はどこも同じではありません

一社ごとに考え方が違います

スニップに一番合うメーカーはどこか?

こういう視点で扱うメーカーを選んでいます

今回初めて埼玉のアリミノ総合研究所へ行ってきました

そこでパーマ剤を研究している方と

いろんなお話をさせていただきました

今一番求められているものはなにか?

メーカーとして

もっと艶を求め

質感をよくして

きれいなウエーブを実現し

究極のダメージレスにする

こういうことを毎日研究されていることを聞き

使用する側として

最高のパフォーマンスを引き出すには

どうすればいいのか

チームとしてお客様に提供していくような気持ちになりました

説明書を読むだけでは見えない気持ちの部分が聞けたことは

大きな収穫です

今までも各メーカーの本社や工場にお邪魔して

実際の製造現場を見せていただくことで

モノに対する気持ちが変わってきました

毎年スニップの新入社員は

シャンプーメーカーのコタさんへ工場見学に行きます 

埼玉は少し遠かったですが

またスニップの人たちを連れて行きたいと思いました

東京研修旅行もいいかもしれません






26日から新入社員さんたちが一緒に働くスタートです

毎年こうして新入社員さんを迎えることが出来ることに感謝です

20万件の美容室の中で

選んでいただけることは奇跡です

一期一会です

大切にしなければいけません

新入社員さんは期待と不安がいっぱいだと思います

しっかりと迎えてあげようと思います

きっと先輩たちも同じ気持ちだと思います

そう思うと

お客様も同じような気持ちになるんでしょうね

初めて行く美容室には

期待と不安がいっぱい

どんなお店なのか

どんな人が担当するのか

どんなお客様がいるのか

どんな技術をされるのか

どんな仕上がりになるのか

いくらかかるのか

それでも新しいお店に行くということは

今のお店に満足していないか

なにか不満があったのか

一生の間に行く美容室はきっと数件です

選んでいただけるお店であること

毎日が総選挙のようなもので

毎日が一期一会だとすると

お客様が来ていただけることは奇跡であり

決して当たり前ではないことです

今日も1日たくさんの笑顔がいただけますように

↑このページのトップヘ