めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

山登りって何が楽しいのかなと考えました

登っているときは辛いことしかない

あんなに辛い思いをしてまで

ただひたすらに歩くだけです

山頂に着いたときの景色や食事は

それはもう格別ですが

それだけを味わうだけなら

車で行けばいいものです

でもちょっと違う

よく考えると

マラソンも同じ

走っているときは辛いだけ

ゴールについても景色もなければ食事もない

でもたくさんの人が走っています

ただ 慣れてくると

山登りの途中でも楽しめるようになってきます

上手く歩けるようになったとか

辛かった坂道が以前よりも登れるようになったとか

途中の景色を楽しめるようになったとか

すれ違う人との挨拶が心地いいとか

数人で登ったときの達成感とか

2度3度と回数をこなしていくうちに

楽しみがどんどん増えてきます

気がつけば次はもっと険しい山に登ってみたいとか

思っていることもあるかもしれません

これって仕事と似ていると思います

楽な仕事よりも大変な仕事のほうが達成感があるものです

登山と仕事を考えると気づかされることが多いような気がします

sns


美容室の技術は商品です

常にいい技術を提供できるかどうか

お店を繁盛させるには大切な要因だと思います

繁盛しているお店は上手い

上手いから繁盛している

ということもあるでしょう

であるならば

上手い技術を提供することは重要だということになります

ただ自店がどこを目指しているのか?

ここがはっきりしていないと迷走する危険性があります

技術が大事ですよと言われ

技術力を高めようとする

接客が大事と言われ

接客を高めようとする

売り上げが大事と言われ

売り上げを高めようとする

などなど

何がしたいのかが

どういうミライを描いているのか

わからなくなっていくことがあります

昨日は美容学生の1年生向けの説明会でした

スニップは

技術は超普通

売り上げも超普通

接客も超普通くらいです

でも社員さんのワクワクドキドキニコニコキラキラは

どこにも負けないめちゃめちゃヤバイ美容室ですと伝えました

何かに特化するということは何かを捨てるということです

それでもお役に立つことはできると思います

私自身がにわかに忙しくなってきている気配がします

同友会

ミライプロジェクト

報徳会

美容業界

大学

美容学校

スニップサクセス塾

社外役員

個別訪問と

社外活動がここ1年でかなり増えてきました

お役に立てることはありがたいことです

私自身が成長させていただいていることで

スニップにもきっといい影響を与えていると思います

スニップの経営がひとつの事例として取り上げられることは

スニップにとっても誇りであり

メンバーにとっても幸せだと思います

今年はちょっと人手不足で

スニップメンバーと一緒に活動できませんでしたが

来年はちょっと余裕が出ると思いますので

いろんなところに同行して

スニップメンバーの活躍の場を広げられるのではないかと

ワクワクしています

やはり種まきは大事です

「信頼の種をまき 創造の花を咲かそう」

私たちが大事にしている考え方です





いい会社とはなんでしょう

いい会社を作ろうとすると

だめな部分を直すことに必死になる傾向があります

しかし

そのことによってのデメリットに案外気づいていないことが多いのです

だめな部分を探す労力

だめな部分を直す労力

だめな部分に費やす労力がもったいない

結果だめな部分がなくなって

すばらしい成果が上がればいいのですが

自分の経験からはなかなかありませんでした

苦手なことに取り組んでもなかなか上手くいかないものです

人はどうしてもマイナスの部分に目がいきがちです

ちょっと視点を変えて

だめな部分はマイナスととらえず

それは個性であって

プラスを磨くことに集中したほうがいい

経営資源は無限ではありません

中小企業はなおさらです

スニップは弱点は無視します

くさいものにはふたをしてもいい

見てみないふりもOK

それよりも長所を磨くことのほうを大事にしたい

弱点を修正している間に

長所がなくなってしまうことのほうが

損失が大きいと思います

会社も個人も同じようなものだと思います

長所の見つけ方はまた今度



西村店長がケアの講師の依頼を受けました

日ごろから社内で講師活動していることと

ブログなどでヘアケアの発信をしていることが

ひとつの成果に結びついたということです

そしてやっぱりいろんなところで縁を大事にしている

西村さんの人柄でしょう

講師になっても奢ることはないと思います

先生と呼ばれて嬉しくない人はいないと思いますが

偉くなったと勘違いしてしまう可能性は

誰にでもあります

お役に立たせていただくだけで

偉くなったわけではないことを

忘れないことが大切です

それと

どんなところにチャンスがあるかはわからないものです

チャンスの神様は前髪しかないという話があります

前向きで登場しても

後ろ向きで登場しても

躊躇したり

区別したりしている人には

チャンスがめぐってこないという話だとすれば

いつもチャンスだと思って生きていれば

世の中チャンスだらけかもしれません

毎日の日常にチャンスがいっぱい隠れていると思えば

毎日がワクワクするような気がします



↑このページのトップヘ