石川先生の1日1日を生きるという本に

「上に立つ者は、下の者に自分の欠点を

さらけ出しだして 下の者に教えてもらいなさい

それが人を活かすことである」

と松下幸之助さんが仰ったと書かれています

先生の自戒には

「行き詰まりが多いのは自分が裸になれないからだ」

という一文もあります

さらけだすことの難しさですね

昨夜はセンターズという勉強会で

自分の弱みをさらけ出すことが大事という話をしました

そうすることで

人間関係の風通しがよくなること

自分自身の成長に繋がるということ

そんな話をしました

人前に立つということは

実は欠点をさらけ出すことに近いと思うのです

最初から人前ですらすら話しができる人はいません

緊張してしどろもどろになることがほとんどです

その経験が重要だと思います

人前で恥をかくことで

精神的に強くなるような気がします

強がっている人が本当に強くなるのは

こういう体験があってこそだと思うのです