めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2009年03月

IMG_1112

先日、スニップ全員を対象として

講習会を開きました。

テーマはもっとお客様と仲良くなるために・・・

講師はなぜかアフロヘアの先生?

でも、とっても面白く、ためになる勉強会でした。

一般的に常識と思われていることにとらわれているのが

よーくわかりました。

ありがとうございます。長谷川さん。

IMG_1115

IMG_1134

昨日は元スニップの店長だった辻井君の2店舗目のオープンでした。

川西で独立したのは3年前、着実に成長して2店舗のオーナーになりました。

若干29歳の辻井君ですが、その経営手腕はすばらしいものをもっています。

僕が独立したのは30歳、2店舗をもったのは35歳でしたから

辻井君の今後はまちがいなく大物経営者になるでしょう!

経営者として頑張っている姿をみるとこちらも勇気がわいてきます。

ありがとう辻井さん


IMG_1126

先日、本屋さんで目に飛び込んできたのが

「断る力」という題の本です

勝間和代さんが書いた本で

思わず買ってしまいました。

というのも、僕は優柔不断なところがあって

ついつい、なんでも引き受けてしまうところが

気をつけないとと思っていたところでした。

読んでみてやっぱり!勝間さんも若いころに

何でも引き受けて困っていた時期があったようです。

社長の仕事というものは、見えない仕事が多く

時間の使い方が難しいのです。

ばたばたと忙しくしていないと不安になって

ついつい雑用が多くなってしまうものです。

勝間さんいわく、やるべきリストより

やらないリストのほうが重要!

日本人は特に周りの空気を読む人種なので

相手に失礼のないように振舞ってしまう習慣がついているそうです。

そして、不得意な分野にとらわれすぎて、

得意分野を伸ばせなくなっているということも

まったくそのとおりだと思いました。

人の評価にばかり気になって自分を見失う人が多いと・・・

自分の軸をしっかりもった人というのは魅力があります

僕も自分の軸をもった生き方をしていきたいものです。Image381

a5d142b5.jpgスニップの厳しいスタイリストテストを合格した新人スタイリストがこの春続々とデビューします
新人ならではの一生懸命さはベテランスタイリストが見習うべきところですね

今年の新スタイリストは例年以上に優秀なメンバーです

彼は三浦くんです

頑張って、素敵な美容師になるんだよ(^O^)

今日から新しく4人の新入社員が出勤しています 岩田さん、米良くん、阿佐さん、正門さん
4人は昨年の採用試験で選ばれた人達です

昨日は石田くんと杉田さんが卒業しました

石田くんは独立
杉田さんは違う職場へ

それぞれがスニップを旅立っていきました

僕はお客様から信頼される美容師を育てたいと思っています
それは理想の美容室を作りたいからです

お客様が心から喜んでいる美容室が僕の理想です

それは店のデザインでも、立地でも、価格でもなく、そこで働く美容師がつくるものだと思っています

だから理想の美容室をつくるために、信頼される美容師を育てるのです

しかも、人を育てるのは完成がありません。
やめた瞬間から質が落ちていく
それほどデリケートなものであるにもかかわらず、正解もないように思います。

愚直にこつこつと続けるしかないと思います

しかも、人は永遠ではなく、石田くんや杉田さんのように卒業していきます

だから毎年新入社員を雇い入れます

終わりのないジグソーパズルのようです

しかし、以前に比べると確実に技術も上手くなっていますし、お客様を幸せにしたいという思いも強くなっています

ただ単に続けているだけではないことが成果として表れています

そして、今私たちが目指しているのは、『お客様にとって価値ある技術と人間性で関西No.1』を目標にしています

少し前なら遥か遠い目標でしたが、今なら手に届くと感じています

新しい仲間、いや同志とともにまた再スタートです。

↑このページのトップヘ