めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2010年10月

11月1日
カムズアライブHAIRSHOW
場所 梅田AKASO
時間 17:00〜
関西の美容研究会ヘアシンクスが主催するイベント
今年で10回目を迎え
SNIPは毎年参加しています
今年はジュニアクラスが主体となってステージを作ります

11月15日
関西美容専門学校主催 関美祭
場所 メルパルクホール
関西の美容学校による芸術祭
その中で、サロンによるHAIRSHOWの時間があり
約8サロンが競演します

11月29日 
神戸フェスティバル
場所 神戸ファッション美術館オルビスホール
関西美容グループ「BRIDGE」が主催する
美容師の為のコンテスト&HAIRSHOW
2回目となる今年は約300名の出場者がエントリーしています
SNIPはBRIDGEのメンバーでHAIRSHOWも担当し
コンテストにも20名ほどが参加します

今日の朝の勉強会で言ったことですが

報告や返事ができないのはどうして?と

みんなで考えるようにと投げかけてきました


誰かに何かをしてもらって「ありがとう」と感謝の意を述べることは当然のことですが

どれだけできているのでしょうか?

感謝しているといいますが、それを相手に伝えているか?伝わっているか?

もっというなら

見えない相手にも、感謝の意を伝えることのできる人になって欲しい

身近なことで言えばメールに返事をしているかということ

自分はわかったつもりでも、相手の立場にたってみれば

見たということを伝えるまでやらないといけない


かくいう自分も完璧ではないので気をつけないといけない

面倒くさがらずに、面倒なことを進んで出来る人間になりたいものです



昨日は兵庫県中小企業家同友会という会合へ

川口マネージャーと参加してきました

旭山動物園の小菅前園長からのお話と

沖縄教育出版の川畑社長からのお話は

どちらもすばらしい内容でした

小菅前園長からは

顧客の気持ちを理解する為の方法や

スタッフをやる気にさせた方法などを聞けました

特に「今生き残っている動物はみんな1だから生き残ってきた」という

話には感動しました

川畑社長からは

CS(顧客満足)はもう過去の話で、今はCE(絆)である

当然ES(従業員満足)も同じで、社員さんとの絆を築けるかどうかが大事なんだと

おっしゃっていました

本気で社会貢献できる会社を目指し、社会から応援される企業にならなければ

利益は生まれない

人間関係に優しく、仕事に厳しく

教育方針は「教えないで、自立自発型人間を育てる」こと

最大より最良を目指せ

本当の人間尊重の経営を感じました

川畑社長を経営の師として目指していきます



モデルさんのレベルが高かったですね

自分のサロンのプレゼンですから、どんなモデルさんを選ぶかは、とても大事です
フェミニンなモデルを選べば、それがサロンイメージになります
スニップのイメージはカジュアルモードですから、そのイメージにあったモデルを選ぶことが大事なんです


月曜日に府立体育館にて美容イベントに行ってきました

30ほどのサロンによる、大プレゼン大会のような感じでした

↑このページのトップヘ