めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2012年05月



ミュークのお客様のクルールさんでシュークリームを購入!
美味しそうなケーキがいっぱいでした。m(_ _)m

昨日の同友会の勉強会では

株式会社インフィニティの江守社長の報告があり

テーマは壁を乗り越えるためにはというテーマでしたが

参加者の方はみな

壁を壁と思うから乗り越えられないのだ

壁を壁と思わず、ハードルだと思って乗り越える!

うーん、なるほど!

さすが壁は気持しだいだということでした

昨日今日と幹部社員と共に

社員さんの幸福感を高めるにはどうすればよいかを

考える研修を受けてきました

幹部と考えて出てきたアイデアは

業績だけではなく

努力していることも

見える化していく「やりがいシート」というものを作ること

接客の良さを競うS-1というものを開催すること

などなどいろんなアイデアが出てきました

部下の幸福感を高めることに努力している幹部です

すばらしいと思います



僕が考える幸福感とは

どんな状況でも幸せだと感じることができる人になること

それが大切ではないかと思います

不満を無くす為に

会社がどんどん与えすぎることは

決していいこととは思えません

与えるのではなく

自らの力で手に入れることのできる仕組みを作ることが

いい会社やりがいある会社になるのだと思います



問題ばかり気にしていると

何故できないのか

どこが悪いのか

原因は何なのか

等など

悪いところにばかり意識がいきます

もう頭の中は悪いことでいっぱい

こんな状態になってしまってはいいことは見えません

よってプラスにはならない


問題を気にするより

いい部分を見ていると

感心することや

尊敬することが

どんどん気付きます

いいことに意識が向きます

頭の中はいいことでいっぱいになり

どんどんプラスに向かっていきます


問題から目をそらすわけではありませんが

問題なんてたいしたことないと思っています

ほとんどうまくいって幸せなのに

ほんの少しの問題を見ていては

申し訳ないように思います

ここのところ

スニップの社内で

スタッフが元気というか

すごいやる気を出してきて

なんかすごいことになりそうな雰囲気になっています

どうして社員さんがやる気になるのか?

僕が邪魔しないからです

社員さんがやる気になれない会社は

上司が部下の邪魔をしているように思います

最近も

こんなことやらせてください!とか

企画させてください!とか

リーダーやらせてください!とか

電話やメールがきます

事務の家庭があるパート社員さんも

夜の会議に出席したいっていってくれます

取引先様もスニップに関わっていることが楽しいって言ってくれますし

僕にしてみれば

ありがたすぎて感謝するしかできませんが

うれしい限りです

もちろん出費もありますが

社員さんが必死で考えたことなので

必要経費です

思った通りにめちゃめちゃやばくなってきています

↑このページのトップヘ