めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2013年06月

新店舗がオープンして2ヶ月が過ぎようとしています

新しいお客様を呼び込むのには苦労しますね

でも、苦労した方がいい

お客様のありがたさがわかるから

新店長を先輩店長たちがサポートしてくれているので

心強いです

スニップの店長陣は会社運営の企画なんかも考えます

販促物やキャンペーンなどなどです

スニップは店舗ごとの組織と

チームごとの組織があります

チームごとの組織が重要です

そこでリーダーシップを学び

どんどん新しいリーダーが育っています

2015年までに10店舗70人組織が全員の目標ですからね

僕は同友会という経営者の勉強会に所属しています

今の僕があるのは同友会のおかげです

昨日も勉強会がありました

自分のテーブルには代表理事の田中さんがいました

講師のお話が終わって、そのテーマでディスカッションしました

みなさんそれぞれに意見を言います

田中さんの意見はこうです

「先生の話を聞いて、そのまま受けるのではなく

だからこうなるだろうと想像し、ではどうすればよいのかを考える」

この想像力こそが大事なのです

一般的な勉強会や研修会は答えが多すぎる

答えは自分で考えないと経営者の力はつきません

同友会は自分で考える会です

先生がいない組織だからです

答えを教えてくれると考える力が低下します

気付く力や考える力が乗り越える力になると思います




最近は異業種から学ぶことが多くなってきました

同業種からは比較論になってしまいがちなので

刺激にはなりますが新しい発想が見つけにくいのです

同業種のほうは副社長に任せて

僕はせっせと異業種から情報収集しています

昨日も加古郡の稲美乳販という会社を訪問してきました

異業種ですが、ビジネス戦略はよく似ていて

とても参考になりました

さあやりますよ

仕事は

問題が出てしまったから解決するのは緊急な仕事

問題が出ないように教育していくのは重要な仕事

問題を上手く解決するのかが大事なのか

問題が出ないように人間性教育することが大事なのか

人間性教育は結果が見えにくいが

長い目で見れば必要なんだと思う

目に見えない時間のかかることに力を入れているかどうかが

将来の差になる





任せることと放置の違いはなにか?

僕なりの見解ですが

放置は無関心

任せるというのは関心を持つことです

無関心ではだめです

もっと関心を持つほうがいい

僕は基本的に

好きにすればいいというやり方です

その方がやる気もでるし

失敗しても為になる

どれだけ会社が成長しても問題がなくなることはありません

しかし、今は問題は社員さんが解決してくれます

昔は僕があっちこっちで問題解決していました

それだけ社員さんが成長した証拠です

↑このページのトップヘ