めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2014年02月

ph_clap_katsurada



写真はクラップの桂田さん




Snipでは各リーダーが権限を持って働いています

それは何の為にするのか

Snipらしいものか、理念に合っているか

という基準があるので僕はほとんど何も言いません



世の中は常にめまぐるしく変わります

誰も事前に教えてはくれません

その変化に対応できない組織が遅れていくだけです

スピード感が大事な時代です

どんどんチャレンジしてくれるほうがいい

それには信頼して任せるほうがいい

こうしたほうがいいのになと思ったこともありましたが

それを言ってもそれほど成果には変わらないと思っています

僕が一番正しい答えを持っているのではないからです

それより自分で考えてやったことの結果を感じるほうがいい

モチベーションは与えるものではなく

モチベーションを下げてしまう上司にならないように気をつけています


http://www.familysalon-snip.co.jp













   


写真は本店の高澤さん




今年も春に新入社員が8名もやってきます

総勢49名、もうすぐ50名

夢の大台までもうすぐです

毎年新入社員を採用するのは理由があります

人が成長を実感できるのは後輩ができたときだからです

後輩が出来ることで初めて先輩になれます

そして1年間という時間で、なにもできなかった自分が

いろんなことが出来るようになったことも後輩を見て実感します

先輩になることであらたに責任感も湧き

また人として成長できるのです


http://www.familysalon-snip.co.jp/






写真はレコの橋本さんです




CM撮影で朝早くからお店に行くと

すでに橋本さんと辻さんがレッスンしていました

付き添って見ていたのは熊倉さん

頭が下がります

努力は裏切りません

こういう一人一人の努力の積み重ねがいい組織をつくり

いい組織が人を育てるのだと思います

背筋が伸びました


http://www.familysalon-snip.co.jp/


ph_lista_sogabe


http://www.familysalon-snip.co.jp/



人材・教育業 ブログランキングへ




写真はリスタの曽我部君です

中途採用で千葉からやってきました

最初は内気な男性という感じでしたがどんどん成長しています

Snipは自分で考えて行動する会社なので

自分でやるしかありません

そのやりかたにも慣れてきているようで

積極的になってきました


Snipには社員教育という考え方はありません

人が育つ組織であれという考え方です

誰かが社員教育するのではなく

一人一人が自ら学んで成長することができる会社なのです

逆に言えば待っていては育つことができない組織です

力というものは自らつけたほうがいいと思います

すべては自分の責任だからです



ph_reco_kumakura


写真はレコの熊倉さん

http://www.familysalon-snip.co.jp/



美容室・サロン ブログランキングへ


自社(自分)の売り物は何かと考えて思い浮かびますか?

自分のことってなかなか見えていない人が多いものです

意外と弱みだと思っていることが売り物になったりします

Snipは昔は仲良しクラブといわれていました

それが嫌でなんとかしたいと厳しくしていましたが

ある日、弱みは強みに変えることが出来ることを学んで

そうか!と気付き

だれも真似できないくらいの仲良しクラブになろうと決めました

今では「超チームワーク」としてSnipの強みにしています

弱みとか強みとか、所詮あいまいなもの

それなら積極的に強みといってしまえばいいと思っています

最終的に売れれば価値あるものです

売る前からどうせ売れないと思っているのがもったいないというわけです

↑このページのトップヘ