めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2014年03月

今月またSnipで勤めていた片山君が美容室を開業します

場所は岡山

お店の名前は
racal (ラカル)
〠703-8235
岡山市中区原尾島1丁目1-18-101
tel 086-953-4166

です

片山君は新卒から10年間Snipで勤めてくれました

これで独立開業は10人目

みんなそれぞれすばらしい経営者になっています

店長時代の経験を生かしているのでしょう

ありがたいのはみんな商圏がかぶらないように出店してくれていること

僕自身独立したときは0からのスタートでした

しかし、それがよかった

あの苦労があったから今があるのだと思います

頑張れ片山君!



続きです

器の大きさとは

いろいろあると思いますが

僕の場合は店舗数とスタッフ数がわかりやすい数字です

ここ数年は40人くらいをいったりきたりでしたが

今年は50人、これがまた40人に戻れば40人の器しかないということでしょう

ここ最近は活動範囲を広げて

自社の社長、同友会の支部長、報徳会の会長、後援会の役員、石川先生の事務局など

自分の出来る範囲を広げることでキャパを広げ

それぞれの分野で職務を遂行することができれば

支部長を任期満了したときはそれだけの能力が備わったと思うようにしています

そうやって新しいことにチャレンジすることが器を広げることになるような気がします

今年はSnipを50人維持し発展させることと

個人的には

めちゃめちゃヤバイ美容室経営コンサルティング

めちゃめちゃヤバイ人材育成支援事業

めちゃめちゃヤバイ着付け教室事業などを企んでいます

頭を柔らかくどんどん吸収していきます

o0800107112890095179





中小企業家同友会での支部長としての

数値目標をなかなか達成できないもどかしさを痛感しています

無形の目標は成果としてあげることができましたが

数値が思うように伸びない

これは経営でも同じ場面があります

いい会社、いい社員が育ってきているのに

業績が伸びないときがあります

しかしこれこそが人生の醍醐味

なにごとも簡単にいかないからこそ面白い

社長の器以上に会社は大きくなれないとはよく聞く言葉です

器を大きくするチャンスです

器の大きさとは?

次に書きます





4月にはまた経営指針の発表があります

1年の計画を発表し

ゴールを共有するという大事なイベントです

50人の組織ですから

50人がそれぞれ何をするかが具体的でわかりやすいことがポイントです

あれもこれも欲張ると

なにもできなかったという結末が待っています

できるだけシンプルに

わくわくする目標で

ゴールが鮮明にイメージできるように

全員が参画している状態をつくれるか

最近は1年の目標がぶれることがなくなってきましたが

以前は期首に立てたはずの目標が

期末には違う目標に変わっていたということもしばしば

一貫性を貫くことはできそうでできないものでした

来期のゴールは見えていますか?

SNIP_0308_2

↑このページのトップヘ