めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2015年08月

人材育成は重要だと言われています

組織が成長するためには必要不可欠だと思います

人材育成をすれば人が成長します

人が成長するということは

木で例えると

器が窮屈になるかもしれません

成長を止めるか

器を大きなものに変えるか

の選択をしなければいけません

人材育成をするのなら

覚悟が必要だと思います

成長して会社では能力を発揮できないことを実感させてしまうことや

社長の能力のなさに気付いてしまうこともあるかもしれないということです

どこもやっているからやるとか

研修屋さんに勧められたからやるのではなく

なぜ人材育成をするのか

人が育ったら会社をどうするのか?

会社のビジョンに沿ったものでありたいですね

掃除というものは

その人の人間性がよくわかる行いです

いい加減にやる人と

一生懸命やる人がいます

会社では全員で掃除しますので

必ずやらねければいけませんが

そのときの気持ちはどうか

いやいややるのか

真剣にやるのか

たかが掃除です

どうやったって一緒だと思うかもしれませんが

違います

掃除を真剣にやれば

もっとこうしたほうが早くてきれいにできるという工夫が生まれます

そういう人は

全てにおいて

知恵を出すことができる人です

誰も喜んでやらない掃除を

喜んでやる人は

どんな仕事でも

どんな役割でも

喜んでできる人になります

いいことも悪いことも喜べるようになって1人前ですね

昔の話ですが

スニップメンバーから

「お店の前にお客様ではない人の自転車が止まっていて困っています」と

相談されました

しかしよく聞いてみると

お店の前とはいえ

歩道をはさんで路肩に置いてある自転車のこと

僕は「そのままでいいよ」と言いました

そもそも道路は誰のものでもありません

お店の前においてはならないルールもありません

玄関をふさいでしまわれたら困りますが

お客様も置いているところに

お客様じゃないのに置いているとはけしからんなどというのは

こっち都合のわがままだと思っています

道路においてはならないのなら全ての道路をチェックしなければいけません

自分の店だけなんとかしてほしいというのは我がままだと思います

たとえお取引先の方のお仕事がちょっと思うようにしてもらえないでも

自分に対してだけちゃんとしてほしいというのも同じ

だったらいい仕事をしてもらえるようにするには

こちらがどうすればいいかを考えるのも

成長させてもらえる機会をいただいていることになります

こちらがお客様だからなんでも言えるなんてことはありません

上司だから何を言ってもいい

お客様だから何を言ってもいい

ここは自分の店の前だから何を言ってもいい

自分さえよければいい

そんな小さな考えはやめたほうがいい

損して笑顔のほうがずっといいと思います

石川洋先生は

自分の子供でさえ

神様からの預り物と仰っていました

自分の物という傲慢な考えを捨てるように

教えていただいたのは

石川洋先生のおかげです

藤村先生がよく仰られている「非常識を恐れるな」

ここにスニップのめちゃめちゃヤバイというフレーズの意味があります

業界の常識にとらわれないようにと思えば思うほど

とらわれるからです

めちゃめちゃヤバイことをすると思えば

普通のことはしない発想になっていきます

普通こそ常識

ヤバイことは非常識

え!そんなことしていいの?

全然OK

え!そんなことして大丈夫?

さらにOK

美容室経営は○○でなくちゃいけない

というならその逆をいくのがスニップ

他の美容室がやらないことはどんどんやろう

他の美容室がやっていることはどんどんやめよう

いいかっこするのはやめよう

それがめちゃめちゃヤバイ美容室スニップ





僕の人生の師匠 石川洋先生は

初めて会ったときから

謙虚でした

先生が謙虚なのに自分はと

何回も反省したことを覚えています

学んで成功する人は

学んで謙虚になる人ではないかと思います

学んで謙虚さをなくすと間違った方向へ行くように思います

人生は一生勉強

学びに終わりはありません

学んでいると

こんなに勉強している自分が偉くなったと錯覚してしまうことがあります

いっぱい勉強するのは

いっぱい勉強しないと普通になれない未熟さがあるということですと

そう先生が仰っているように思いました


11880343_828747183899124_8106950363721360942_n

↑このページのトップヘ