めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2015年11月

これはある本に書いてあったものです。

あくまでも一般的にです

女性

・かけがえのない大切な存在になりたい・つながっていたい

・ステイタスの差を最小限にしたい

・感情や弱みを見せる・話ことで他者とつながる

・他者を助けることで自分の力を感じる

・人間の細かな点は、会話で最も大事なところ

・細部はいくらあっても多すぎない

・争いごとはストレスを感じる・協力のほうが楽しい

・自尊心はさまざまな人間関係の質から生じる

・達成は内面的な目標に基ずくもの

・製品で一番興味があるのは、自分のためになにをしてくれるか



男性 

・独立していたい・尊敬されたい・グループの中での順位を意識する

・弱みを隠す・感情を語り合わない・なんらかの活動や仕事、政治、スポーツ

などの話をすることで他者とつながる

・他者の上に立つとき自分の力を感じる

・他者にまつわる細かな話は退屈

・技術的なことやスポーツ関連の細部なら面白いと感じる

・争いごとが好き、血が沸き立つ

・協力が楽しいのは、勝つ、相手を負かすという目標があるときだけ

・自尊心は他者からの助けなしに独りで何かを成し遂げることから生じる

・製品で一番興味があるのはその仕組み


接客業はお客様のことを知ることが大事です

女性男性の違いを理解することも大事ですね

あくまでも一般的にですが


スニップが20年続けられた秘訣はと聞かれて

人を大事にしてきたことかなと思いますと答えました

完璧ではありませんが

自分のできる限りそうしてきたと思っています

人とは

お客様

社員さん

お取引先さん

大家さん

銀行さん

かかわる方全てが人です

全ての人を幸せにすることなんてできませんが

全ての人に誠実に接しようと心がけることはできるはず

自分に都合のよい人だけ愛想よくするのではなく

自分に都合が悪い人にも誠実に接することができるかどうか

そこに人間の成長があると思います

そう考えていますので

いいお客様と悪いお客様という区別はしませんし

いい社員さんと悪い社員さんもいません

人を大事にするということは

そういうことだと思います


昨日は未来企業プロジェクト勉強会に参加してきました

テーマは理念の浸透

理念をどうすれば浸透させることができるか?

これはなかなか簡単ではありません

職場に飾っているだけではだめだということです

面白いことにいい会社と言われているところほど

イベントをたくさんやっているということ

慰安旅行、運動会、夏祭り、などなど

そしてそれを本気でやっている

会社は誰のためにあるのか?

ということがわかるような気がします

売上に関係のないことに時間をさけないという社長

仕事以外では同僚と付き合いたくない社員

このような会社ではイベントはできませんね

スニップの「めちゃめちゃヤバイ」会社作りとか

ワクワクドキドキニコニコなどは共通言語として

みんなで共有しています

ただ共有していればいいということではなく

それがどういう意味なのか

それを通じて何をするのか

仕事の奥深さを考えることで

人は成長するものだと思います

社長は

なぜ理念を浸透させたいのか

いい会社に見せたいとか

売上を上げたいとかではないか

私利私欲にために理念を利用していないか

自問自答しなければいけません


先日は石川先生を偲ぶ会があり

沢山の参加者と共に石川先生の教えを思い出し

皆さんといい時間を過ごすことができました

最後のはぐるまさんの和太鼓演奏は圧巻でした

はぐるまの家は

非行や暴力行為が原因で、家や児童養護施設にいられなくなった子どもを引き取り、

自立までの支援を行って注目されている施設です。

代表の坂岡嘉代子さんは、

「はぐるまの母さん」として14歳から20歳までの子どもたちと24時間向き合い共同生活を送っています。

はぐるまの家の特徴は

家庭的な雰囲気のなかで子どもたちと徹底的に話し合う時間を持っていること

和太鼓グループとしても活動をしていることです。

坂岡さんの下で生き方を見つめ直し、

家を巣立った少年少女は、37年間で400人以上にのぼります。

いつも和太鼓の演奏を聴いては感動させてもらいます

本気、一生懸命、努力ということを

太鼓を通じて教えてくれています

人はみな光を持っています

輝く場所さえあればみんな輝くことができる







サロンには笑顔が溢れています

毎日いろいろなことが起きている地球ですが

小さなハッピーも数え切れないくらいに起きていると思います

人の笑顔を見ていると幸せになる

幸せになった人がまた笑顔になる

笑顔で溢れる街になったらどれだけすばらしいかと思う

高校生と話をしていて

美容師の離職率の話になりました

美容師の離職率は1年で50%、3年で80%離職します

離職の原因のトップは人間関係

残念なことです

人手不足の原因は少子高齢化ではありません

慢性的な離職率の高さです

いい職場にはいい人が集まります

いい人のいる職場にはいいお客様が集まります

幸せいっぱいのサロンが笑顔溢れる街をつくる

たった1軒の美容室がちょっと世の中のために

役に立つことができる

働くこととは非常に尊い営みだと思う

働き方一つで

世の中に貢献できることもある

何が起きてもそのことだけは信じていこうと思います





↑このページのトップヘ