めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2016年12月

話がもう少し上手くなればと思い

斉藤一人さんのCDを車で聞きながら

店舗をまわっていました

脳をうまく使う話はなかなか面白かったです

人間の脳はコンピューターよりも優れていて

いろんなものを引き寄せるらしいのです

要はいろんなことを他人や何かのせいにせずに

自分に原因があると自覚することで

いろんなことが解決するということだと思います

それを脳という概念で考えることで

自分を上手にコントロールしやすいように

教えてくれています

病気や不幸も自分の脳が引き寄せているから

自分の脳にもっといいものを引き寄せることを考えさせる

健康だ、幸せだ、トクだ、ついてる

こんな言葉を自分の脳に言うことで

脳がそのようなことを引き寄せる

こんなことがあります

新しい車を買った瞬間に

同じ車が多いことに気付かされます

いつもは見逃していることも

ある瞬間から見えるようになることと同じで

不幸と思っていると不幸を無意識に探し

幸せだと思っていると幸せを無意識に探すことになる

心という表現をしてしまうと

なかなか思うようにはコントロールしずらい感じですが

脳と言うと何か言い聞かせているとなんとかなりそうな気がします

この辺が斉藤さんのセンスのよさです

自分が幸せになることでまわりも幸せになるので

自分が幸せになることはとってもいいことなのです




今夜で全店舗の営業が終わります

来年はガーデン店が4日から

そのほかはすべて5日より営業いたします

仕事納めのSNSを見ると

もうすぐ年が明けるんだと感じます

でもその正月も

お仕事されている業種の人もたくさんいます

コンビニや旅行業界、観光業界、飲食業などなど

バスも電車も飛行機も休むことなく動いています

ありがたいことです

誰かが休んでいるときは誰かが動いているんですね

あたりまえのことですが

地球は休み無く動いていますし

人間の体もずっと動いてくれています

そんなことを考えると

休んでなんかいられませんね

生きている以上怠けることなく

一日一日を大切にしようと思います

とりあえず

スニップのみなさんお疲れ様です

美容業界は31日も営業するところがありますので

明日も営業するところは頑張ってください

来年もいい年でありますように



予定表が空いてるからといって

ばんばん予定を入れていると

大事なことができなくなります

しかたないからといって

いろんなもので予定を埋めているのも

自分の意思だということです

忙しい忙しいという前に

その状態を作っているのは自分だということを

自覚したほうがいいと思います

最近までは

私もそれに気付かず

いろんな用事を入れては

忙しいことに満足していました

自分を磨く時間を無くしてしまうと

なかなか成長できないことに気づきました

大事な考える時間がなくなっていれば

大事なものを削っている可能性があるということです

忙しい状態というのはあまり考えることができないと思います

忙しくない時間を意識的に作ることで

考える時間が作れることになります

どうすれば効率が上るかを考えることで

作業効率が上ったり

今までとは違うものが生まれたりします

考えなければずっと同じことをしていることになりかねません

勉強もいいことですが

インプットだけするのではなく

同時に考えることが必要だと思います

アウトプットすることがいいのは

考えるからです

ブログを書くことは

すごく考えるので

いいトレーニングになります

大事なのは「考える」こと

そしてその時間を意識的に作る必要があるということですね



NHKの朝ドラをあまちゃんの頃から

ずっと見ていて

すっかり朝ドラにはまってしまっています

ストーリーとは全然関係ないのですが

ドラマに出てくる主役とは違う俳優さんが

ドラマが終了してからちらほらと

CMや他のテレビに出てくるのを見ることがあります

その後いい仕事をもらえる人と

そうでない人の違いはどこにあるのか?

キャラクター

見た目

性格

事務所の力

いろいろあると思いますが

チャンスを掴む人と

掴めない人があるようです

どんな世界も同じで

プロ野球も一軍の数は毎年同じ

テレビの世界もきっとそんな感じでしょう

誰かが出るようになると

誰かが出なくなる

椅子の数に限りがあるのに

大型助っ人で補強するプロ野球は

人を育てる時間がないということを感じます

1年で結果を求められるので

すぐに結果を出したいがために

即戦力を補強しなければいけないということになってしまう

大谷選手のような選手を探す球団

大谷選手みたいになりたい子供たち

しかし大谷選手は世界何万人という野球人口のうちの一人です

トップクラスになればなるほど

確率の超薄い話です

先日ジャイアンツの鈴木選手が引退しましたが

鈴木選手は走塁のスペシャリストとして

自分の椅子を自ら作った人です

テレビの世界も視聴率を取れる

売れる主役を見つけることに必死です

売れる主役になりたい俳優と

売れる俳優を見つけたいテレビ

残念ながらそこも確率はほとんどないところです

わずかな確率をなんとかものにすることは

それはすばらしいことだと思います

人並みのものしかない自分は

そんなトップクラスを目指すより

誰も真似したがらないところでナンバーワンを目指す方が

合っているように思います








古紙回収の業者さんに

今年最後の古紙を出して

一年のお礼を言いながら

また今年もいろんな人にお世話になったと

しみじみ思いにふけています

個人的にはどれだけ成長できたか?

自問自答すると半分半分です

少しでも成長できたとして良しとします

スニップはみんなが成長した1年なので

スニップとしてはすばらしい成長ぶりだったと思います

この年末でみんながまた一皮向けるでしょう

若い人の成長は早いものです

木にたとえると

若い人はぐんぐん伸びる木

年齢を重ねると

伸びるのではなく

年輪が増えて太くなる感じ

どっしりとして根をしっかり張る感じです

見た目はそんなに変わらないのかもしれません

そんな大きな木になりたいものです

せっかく幸樹という名前をいただいたのですから

greattree




↑このページのトップヘ