めちゃめちゃヤバイSnip清水会長のブログ

企業は何で世の中のために貢献するのか?スニップは人の成長をもって社会に貢献する企業。私のミッションは「人の成長のため」にお役に立つこと

私たちスニップの使命は「美容を通じて夢と感動と笑顔を広めよう」
夢とは期待を持たせること、感動とは期待を上回ること、そしてあなたの笑顔が私たちのご褒美です。
みんながワクワク!ドキドキ!ニコニコ!キラキラ!になることが私たちのミッションです

2017年05月

大事に育てていた植物の一つが元気がなくなってしまいました

なぜだろうと置き場所を変えたりしていましたが

悪くなる一方

思い切って鉢を交換すると

木製の鉢だったので

底が朽ちていました

それが原因かわかりませんが

水はけが悪くなっていて根腐りしていたのかも

毎日手入れしているつもりでしたが

まさかそんなことがあるとは

世の中にはまさかが常にあります

まさかを経験しないと成長しないものかもしれません

そう思うとまさかは普通にあるもので

そんなに驚くことでもないと思います

オフィスの隣に歯科医院がオープンします

歯科医院は全国に7万件くらいあります

結構な数ですので

お隣の歯科医院も開業に向けて

イベントをして告知を頑張っているようです

美容室はさらに多く20万件

今日もどこかで美容室が何件かオープンしていることでしょう

美容師さんが自分の夢である

自分の店を持つという目的で開業することは

すばらしいことだと思います

そして2件目3件目と増やしていくことも

夢の実現に向けて努力した結果です

10件くらいになってくると

何のために出店するのか

ここが曖昧になっていると大変です

規模を拡大するために

売上を伸ばすために

ではいいお店は作れないような気がします

お客様に喜んでいただくお店とは

社員さんがやりがいを持って働けるお店とは

そのためにお店を作る

作るという過程でいろんなことにチャレンジして

それも成長の教材にする

新しくできたお店を地域に根付かせるために

じっくりと腰をすえて育てる

私が美容師としてお店に立たないのは

お客様として美容室を見るためです

お客様代表として

美容室に何を求めるか

美容師に何を求めるのか

素直に感じたいと思っています

お客様のお役に立つには

お客様と同じような生活をしていないとわからないと思います

会社が成長していくことで

お客様の利益が増さなければ意味がない

社員さんの利益が増さなければ意味がない

次に出す10店舗目を考えて

意味のあるめちゃめちゃヤバイ出店にしたいと思います




人のためにばかり生きてたときはお金が全然残らなかった

とある方が仰っていた

しかしその方から育っていった人は多く

今でも多くの人から尊敬されています

一流の人は人を残すといいます

その方の生き方は一流だったということかもしれません

両方残ればいいのでしょうが

なかなかそうはいかないもの

ましてや普通の人なら一つでも残せたらいいほうだと思います

多くのことを求めずに

ひとつのことに一生懸命に生きる

私は人の成長を追求して生きて行きたいと思います





□■□■□■□■□中小企業家同友会例会□■□■□■□■□

6月は14日に「ぬいぐるみ病院」を運営している

堀口こみちさんの報告会が中小企業家同友会で開催されます

数ヶ月待ちでも治療してもらいたい人が後を絶たないほど

報告が楽しみです

対象 中小企業経営者

IMG_0406




□■□■□■□■□スニップオフィス月イチセミナー□■□■□■□■□

同じく6月15日はここからはじまるスニップ月イチセミナー

美容師さんに向けていろんな切り口から面白いセミナーを開催します

今回のセミナー講師は美容室greenの阪下研吾さん

阪下さんのカウンセリングセミナーは

わかりやすくてすぐに実践できる内容です

対象 美容師 

IMG_0407


□■□■□■□■□石川洋先生3回忌を集う会□■□■□■□■□

7月5日は石川先生の3回忌の集まりがあります

□■□■□■□■□ブリッジ主催講演会□■□■□■□■□

7月24日はブリッジ主催の講演会 

講師は佐藤友美さん 「女性の運命は髪で変わる」という本の著者です

この本は7万部も売れていて、美容師なら必ず読んだほうがいいと思います

もちろん講演も評判が高く、こちらも楽しみです

IMG_0373



たくさんイベントがありますが

どれも勉強になりそうですのでオススメです

興味のある方はご連絡ください


人との出会いは運命的です

森信三先生の言葉を借りると

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える

しかも一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に

森信三

どんな人との出会いも

自分にとって必然であると思ったほうがいいと思います

いい出会いはうれしいものです

そうでない出会いも必然だということです

運が悪いと思ってもしかたのないことです

むしろそれも運がいいと思えるかどうか

そこに成長があるように思います

昨日もいい出会いがありました

これも何かのご縁だと思います

ここ最近は出会う人が多すぎて

とても一期一会とは言えない自分に反省です

一つ一つの出会いをもっと大切にしたいと思います

18741670_960278754115161_139346035_n




↑このページのトップヘ